守澤太志選手の競輪人生を振り返るロングインタビュー

競輪選手が選手人生を振り返る
レーサーズストーリー
守澤太志選手編

●秋田県大仙市出身で、2歳からスキーを始める
●高校に上がるときにアルペンスキーから自転車競技へ転向
 有坂直樹さんもOBである秋田県立大曲農業高校・自転車競技部へ入部
●大学生でも自転車部に入部。当時の恋愛事情はも告白!
●競輪学校順位は10位。1年半でS級に進級するもその後は乱高下。
●2017年、5月7日、日本選手権で初のG1決勝進出。「賞金のことしか見えてなかった」
●その後スランプに陥る。神頼みするまでになるも「厄払い行ったけど落車した」
●2020年のウイナーズカップで準優勝。このころから
 S級S班になってみたいと思うようになり、上位の常連となる

【WINTICKET(ウィンチケット)について】
WINTICKET(ウィンチケット)は、競輪(KEIRIN)・オートレースのネット投票・ライブ映像の視聴・精算が可能なインターネット投票サービスです。オッズや競輪選手、オートレース選手データ、今後のレース開催日程情報、過去のレース結果など投票に役立つすべてのデータを提供しています。また、AIや有名タレントの予想をみて、初心者でも簡単に投票できます。さらに、モーニングやナイター、ミッドナイト、ガールズケイリンなど全国の競輪場、オートレース場のライブ中継も無料で視聴できます。
なお、iOS版、Android版アプリも配信しています。

▼WINTICKET
https://www.winticket.jp