【50NL】ポーカーの基礎「レンジ」の向き合い方【ポーカースターズ】 #90

ポーカースターズZOOM50NLに挑戦します。
今日のトークテーマは「レンジについて」です。

まず、ポーカーは役を作りに行くゲームではないということは抑えておきましょう。
強い役を作ったからと言って配当がもらえるわけではありません。
(ジャックポット卓は…まあ個人の好みでお選びください)
勝っているときに相手にチップを出して貰わないとチップが増えないわけです。
そこで、相手にチップを出してもらえるハンドを予測することになります。
この見積もりが、いわゆるレンジの考え方です。

まずはステップ1として、今あなたが持っているハンドと相手のコールレンジを比較し、アクションが決定できるようになりましょう。
これはいわゆるエクスプロイト的な考えです。相手のアクションに合わせて自分のアクションを決定します。
マイクロステークスを攻略する上では必須の考え方であり、ポーカーの初歩です。まずはここからマスターしましょう。

周りが強くなってくると、今度はカウンターを用意されないような戦略が必要になります。自分のバランスを考え始めるということです。
これこそがレンジ対レンジの考え方であり、GTOの入り口です。
逆に言えば、カウンターを用意できる相手でなければGTOなんて考え方は不要です。

これができればGTOとの乖離から最適な戦略を見積もり…となりますが、今回はそこまで踏み込みませんでした。
掘っても掘っても底が見えないポーカーですが、だからこそ魅力を感じますね!

GTOWizardの公認パートナーをやっています。GTOWizardを試したい方は下記リンクからご購入いただくと初回10%OFFとなります↓
https://gtowizard.com/p/su
GTOWizardを検討されている方への参考動画↓

ツイッター:https://twitter.com/su_kantu
@su_kantu
フォローよろしくね!

効果音・BGM提供:
「OtoLogic」様
https://otologic.jp/free/license.html
「魔王魂」様
https://maoudamashii.jokersounds.com/
「DOVA-SYNDROME」様
https://dova-s.jp/
※使用していない回もございます。
ED曲
Shining star
by カワサキヤスヒロ
https://dova-s.jp/bgm/play8395.html